i-gotU Life


i-gotU Life は Q-Band/Q-Watch と完璧に連動し、毎日の運動の進捗状況と睡眠の質を追跡/記録します。 Q-Band/Q-Watch では、さまざまな目標を設定して自分を刺激し、より激しい運動を試すことができます。i-gotU Life は便利なお知らせ機能を備え、Q-Band/Q-Watch から直接、さまざまな知らせを常時伝えます。たとえば、着信、メール、メッセージ、暦のイベント、他のソーシャルメディアアプリのプッシュ通知などです。 運動中、i-gotU Life から送信される運動の進捗状況データを Q-Band/Q-Watch の画面でリアルタイム表示できます。たとえば、心拍数、速度、距離、カロリーなどです。エクササイズを追跡するだけでなく、i-gotU Life は、パーソナライズされたトレーニングプログラムを作成して、トレーニングを行い、さまざまなレベルのフィットネス目標を達成するのに役立ちます。友人と一緒なら、運動はいつでも一層楽しくなります。 便利な Fitness Pals 機能を利用すれば、運動するときはいつでも友人を招待できます。友人がどこにいても関係ありません。互いに励まし合い、刺激を与えることができます。 さらに、i-gotU Life では、いつでも、数回のタップだけでiCloud にすべての運動データを簡単にバックアップし、復元できます。

主な特徴:

 

クイック リンク

#1. i-gotU Life の使用を始める

#2. i-gotU Life を設定する

#3. ダッシュボード(一日の概要)

#4. エクササイズ

#5. トレーニングプログラム(Q-Band HR+ のみ)

#6. フィットネス仲間

#7. 無音アラーム

#8. 通知

#9. データのバックアップ

 

i-gotU Life の使用を始める

Q-Band/Q-Watch を装着する

 

検出される心拍の精度を向上させるため、不快感のないように可能な限りしっかりとバンド/ウォッチを着用していることを確認してください。

 

心拍の検出中

手首から 3 本の指分離れ場所にバンド/ウォッチを着用してください。 画面上に "-----" テキストが表示されたら、心拍数測定値を得るために約 10 秒間安静にしてください。

 

Q-Band/Q-Watch を装着し、使用するための準備方法については、Q-Band/Q-Watch のユーザーマニュアルを参照してください。
http://global.mobileaction.com/download/Q-Band_download.jsp

 

i-gotU Life をインストールする

i-gotU Life アプリを App Store からダウンロードします。http://appstore.com/igotulife

このアプリは QR コードをスキャンしてダウンロードすることもできます。

Q-Band/Q-Watch を設定する

装置の機能、装着方法、充電方法に関する詳細については、Q-Band/Q-Watch のユーザーマニュアルを参照してください。
http://global.mobileaction.com/download/Q-Band_download.jsp

Q-Band/Q-Watch を初めて設定する場合、携帯電話に表示される指示に従ってください。

i-gotU Life で新しいデバイスを設定する場合:

  1. i-gotU Life を起動し、 ホーム > 設定 の順にタップしてください。

  2. 設定 ページの一番下までスクロールし、新しいデバイスの設定 を選択します。

  3. 設定ウィザードに従って、接続するデバイスの検索を開始し、上記の手順を繰り返します。

i-gotU Life を設定する

  1. ホーム > 設定 をタップします。

  2. 設定 ページでは、次の項目を設定できます。


一日の概要

i-gotU Life のホームページには、Q-Band/Q-Watch から集められた運動状況に関連する情報の概要が表示されます。歩数、消費カロリー量、睡眠時間。

i-gotU Life のホームページにアクセスするには:

  1. ホーム > ダッシュボード をタップします。
  2. 左右の矢印を使って前後に移動し、別の日の概要を見ることができます。あるいは、今日をタップしてカレンダーを表示し、特定の日を選択してその詳細を表示します。



  3. ダッシュボード上に、歩数、カロリー、睡眠データのパーセンテージが、日付の下に表示され、エクササイズの結果(距離、歩数、カロリー、時間)も表示されます。
    各データタイプをタップする ( 歩数、カロリー、睡眠、エクササイズ) をタップすると、詳しい統計グラフが表示されたページに入ります。
    上のグラフでは、日、週、月を切り替え、それぞれの統計を表示できます。濃い青のバーは行われたエクササイズの割合を示します。棒グラフの下で、歩数、カロリー、距離、睡眠、体重を切り替えて、更なる分析チャートと詳細データを表示することができます。
    必要に応じて、体重ページで、体重の値を入力または編集することができます。



  4. をタップします。いくつかの設定の後、すぐにエクササイズを開始できます。

エクササイズ

この機能をオンにすると、いくつかの設定の後、すぐにエクササイズを開始できます。

  1. ホーム > エクササイズ をタップします。



  2. 屋外のランニング/ウォーキング: エクササイズの種類 (屋外または屋内) を選択するか、独自のエクササイズを定義します。



  3. エクササイズの目標: 距離、時間、歩数、カロリーなどの目標を設定します。目標を設定しない場合、「なし」を選択します。


    指定した目標に到達したとき、このエクササイズの追跡をアプリに停止させる場合、自動停止をオンにします。
  4. オーディオフィードバック: 現在のトレーニングデータの音声メッセージ (継続時間、ペース、距離など)、この機能をオンに切り替えてください。



  5. 自動一時停止: エクササイズの途中で少しの間止まったとき、エクササイズを自動的に一時停止する場合、この機能をオンにします。
  6. データ表示: 有効にすると、エクササイズに選択した活動データが、Q-Band/Q-Watchに表示されます。自動再生を有効にすることで、データの表示頻度を選択することもできます。利用可能な活動データタイプが選択のために一覧表示され、必要に応じて、データタイプの順序を再配置することができます。



  7. 心拍ゾーン: 最大心拍数/心拍ゾーンは個人プロフィールに基づいて計算されます。
    心拍ゾーンは最大心拍数の割合です。 参考のために、さまざまな心拍ゾーンの説明が下に一覧表示されます。 最大心拍数データの自動計算または手動入力を選択します。



  8. 心拍センサー: トレーニングで使用する心拍センサーのタイプを選択します:



  9. エクササイズ設定が完了したら、[エクササイズの開始]をタップして、トレーニング活動を開始する、または、[トレーニングの開始]をタップして、心拍数改善のためのトレーニングプログラムを作成します。

  10. トレーニングプログラム(Q-Band HR+ のみ): トレーニングプログラムは、通常、体力や健康状態を改善するのに役立ちます。画面上の指示に従って、トレーニングプログラムを簡単な手順で作成することができます:
    - 以下に移動します: [設定] > [エクササイズ]。
    - [トレーニングの開始] > [トレーニングプログラムの作成]を選択します。



    - 体力レベル(1~6)を選択します。



    - トレーニング目標を選びます:基礎コースまたは上級コース。



    - トレーニングプログラムに名前をつけ、開始日、エクササイズおよび強いエクササイズを行う曜日選択します。



    - [作成]をタップして、トレーニングプログラムの設定を完了します。

    トレーニングを開始するには:
    - リストからトレーニングプログラムを選択します。
    - エクササイズ日で、をタップして 、続行します。
    - 心拍デバイスを正しく装着していることを確認し、をタップして 、トレーニングを開始します。
    - ボーカルコーチにより与えられる指示/アドバイスに従い、エクササイズを行います。



  11. エクササイズ中、デバイス接続の状態を確認したり、さまざまなデータの詳細をリアルタイムで追跡したりできます。
  12. ホーム > エクササイズ > をタップします, エクササイズの履歴ページに入ります。



 

フィットネス仲間

ホーム > フィットネス仲間 をタップします。



この機能では、現在地に関係なく、友人や家族をエクササイズに招待し、ライブチャットで互いに励まし合ったり、オンライン競争に参加したりできます。 Facebook または Google アカウントにログインし、友人を追加するか、アカウントを作成し、サインアップして開始します。
ログインしたら、タップして 友人を追加します。

メインページで、今日を切り替え、友人のランキングを一覧表示できます。

  1. フィットネス仲間ページから友人の名前をタップすると、その友人のエクササイズ詳細ページに入ります。



  2. 上の隅にある をタップすると、この友人のさらに詳しい設定が表示されます。
    ここで、サムネイル写真と表示名を決定したり、友人を既存のフィットネス仲間一覧に追加したり (または一覧から削除したり)、競争の結果を共有したり、エクササイズの週間評価を表示したり、友人からの通知を有効にしたり、フィットネス仲間アカウントを設定したりできます。



  3. 友人の名前を長押しすると、メッセージを送信できます。



  4. フィットネス仲間ページで、上の隅の をタップすると、チャットルームに入ることができます。



無音アラーム

この機能ではバイブで起こすように Q-Band/Q-Watch に無音アラームを設定できます。他の人を起こす心配がありません。
最大 4 つの無音アラームを 4 つの異なる時刻に設定できます。また、仮眠時間を指定し、バイブで起こすように設定できます。

Q-Band/Q-Watch がスリープモードに入っているとき、Q-Band/Q-Watch のボタンを長押しすることでアラームを解除できます。解除しない場合、5 分後に再び警報が出ます。

アラームを設定するには、 ホーム > 無音アラーム をタップします。

 

通知

Q-Band/Q-Watch で受信する他のアプリからの通知を有効にします。電話の着信、電子メールメッセージ、LINE、Facebook などからの通知を受信できます。

通知 を有効にするには:

  1. ホーム > 通知 をタップします。
  2. 次の一覧からアプリをタップし、通知を受信するアプリを有効にします。


  3. 注意: [設定] -> [通知] でアプリ通知を有効にして Q-Band/Q-Watch が ANCS (Apple Notification Center Service) からのメッセージを転送するように設定します。

 

データのバックアップ

この機能では、iCloud を利用することで、すべてのエクササイズデータをバックアップし、復元できます。

  1. ホーム > データのバックアップ をタップします。
  2. バックアップをタップすると、現在のすべてのエクササイズデータを iCloud アカウントに保存するように求められます。 OK をタップして続行します。
  3. 復元をタップすると、iCloud からデータを復元するデータの日付を一覧から 1 つまたは複数選択するように求められます。 OK をタップして続行します。 無効なデータベースが生成されないように、データの復元中は i-gotU Life を使用しないでください。

 

情報

ホーム > 情報 をタップすると、ソフトフェアバージョン、デバイスのシリアル番号、デバイスのファームウェアバージョンなど、まとめページが表示されます。

 

ガイド

ホーム > ガイド をタップすると、ブラウザー経由でオンラインヘルプにアクセスするかどうか問われます。

注意: オンラインヘルプにアクセスする前にインターネットに接続されていることを確認してください。 インターネットを利用するには、モバイルデータプランに加入したり、WiFi 経由でネットワークに接続する必要があります。

 

付録

サポートされるスマートフォン

サポートされる iOS フォンの一覧については、次のリンクをご覧ください。
http://ww2.voiis.com/qband/devices.html